WEDDING
2020.11.22

喜ばれるだけじゃなく、選ばれるために必要なこと2つ。

服もウェディングも同じなのは
似合うものに出会われた時の表情♡

服とウェディングが違うのは
購入や申し込みを決める時の気持ちのところ。

非日常のウェディングは
普段携わらない類のドレスや着物だから
似合っている似合っていないの感覚値がわからないのが
お客さまの立ち位置。

素敵コーディネィトや提案の次に大事なのは、
言語化にして伝えられる言葉のチカラです。

そのために必要なこと2つ。
①なぜ似合うのか言語化できること
②お客さまに伝わる伝え方ができること

お客さまに喜ばれるだけなら
コーディネィトを素敵にするだけでいい。
でも喜ばれながら仕事の成果を求めるなら
①②は必要です。

お客さまの不安を安心に変えていく✨
そこには
お客さまをよく見ているから、
お客さまの気持ちを感じているから、のところ。

やり方でなく
考え方を通してあなたらしさを大切にしたスタイル。